第10回ホーチミン市ブックフェア

Lê Văn Tám(レバンタム)公園で年一回開かれるブックフェスティバル(今年は3月19日~25日)がやっていました。昨日バイク運転中に見かけたけど寄る時間がなかったので今日行って来ました。約900のブースがあり、累計1億人の来場者を見込んでいるそうです。実際見て来て確かに凄い人込みだと思ったけど、流石にそんなに多くはないだろうとホーチミンの人口を調べてみたら現在推定約9億6千人とのこと(こちらを参照)。10人に1人くらい参加してるイベントということになりますね(もちろん同じ人が複数回行ってる場合も含めてですが)。

夕方5時くらいに着きましたが、バイクが多過ぎて駐車するまで10分くらい待ちました。至近距離で排気ガスを大量に吸うことになり健康が心配になります(普段から渋滞で同じ目に遭っていますが)。

海外の出版社も含め多くの出版社、書店が参加していました。本は30%~50%オフで売られていました。

日本の小説や漫画・ラノベもいくつかありました。彼女(ベトナム人)のお気に入り作家の市川拓司もあり、友達へのプレゼント(布教)用に買っていました。僕のお気に入りのラノベ、『Re:ゼロから始める異世界生活』等もありました(´ω`)

屋台も少しありました。今回は食べなかったですが、日本のたまごせんべいに負けず劣らず美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました