ハノイのおすすめカフェ・レストラン

ハノイのおすすめカフェ

エッグコーヒーとエッグビールが飲めるカフェ – Giảng Cafe

ちょっと隠れたようなところにあります。奥に入って二階に上がって下さい。

店内はこんな感じになっています。僕は2回訪れましたが、だいたいいつも混んでるようです。

是非ハノイ発祥のエッグコーヒー(コーヒーの上に卵とコンデンスミルクを加えたもの)をお試し下さい。あとエッグビールなるものも飲めます。一般的な苦いビールが好きな方は合わないと思いますが、フルーツビールみたいな甘いビールもいけるという方にはおすすめです。僕はかなり好きです。卵・コンデンスミルクの入ったグラスと缶ビールが渡されるので自分で注いで飲みます。

見晴らしのいいカフェ – Cộng Cà Phê

ここは完全にロケーションでの選出です。時間に余裕があれば、ホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm)や賑やかな人の往来を眺めつつ、ここでまったりするのもいいのではないでしょうか?コンカフェはハノイとホーチミンを中心展開している人気のコーヒーチェーン店で、韓国にも進出しています。妻の御気に入りのカフェです。

店内の内装はノスタルジックな感じでとてもおしゃれです。

ハノイのおすすめレストラン(食堂・屋台)

行列ができるフォーのお店 – Quán phở Gia Truyền Bát Đàn

ハノイでフォー(Phở)を食べるならここが無難でしょうか。観光客だけでなく地元の方にも人気で毎日行列ができています。並ぶ必要がありますが、回転率は高いので、すれほど待たずに座れます。定番メニューが40~50kドン(約200~300円)で、特別高くも安くもなく普通のローカル価格(日本人にとっては安い)と言えます。

メニューは牛肉のファーのみとなっており、火の通し加減を以下の3種類から選びます。
タイ(Tái):半生
チン(Chín):火が通ったもの
タイナム(Tái Nạm):両者のミックス。
上の写真左下のチュンガー(Trứng Gà)は半生卵のトッピングです。5kドン(約25円)。

海外の生卵は危ないと言われているので、自己責任でお願いします。ただ、僕はベトナムでも結構半生の卵を食べましたし、3か月ほぼ毎日一食はローカル食堂で取りしましたが、一度も食中毒には罹らなかったです。ごくたまにお腹の調子が悪くなることはありましたが、それは日本でも同じでした。

オバマ前大統領が訪れたブンチャーのお店 – Bún Chả Hương Liên

日本人にとってベトナム料理と言えばフォー ですが、ベトナム人にとって一番人気の麺類はフォーではなく、ブン(Bún)です。フォーもブンも米粉からできた麺ですが、残念ながら違いを説明できるほどの知識がありません(;^ω^) ブン料理にも色々ありますが、ハノイではブンチャー(Bún chả)というつけ麺が名物になっています。

僕はブンチャーがそれほど好きなわけではない(好きか嫌いかで言えば好きですが)ので、味に関してどこが特におすすめということは言えないのですが、ここはオバマ前大統領が食事を取った場所であり、彼が実際に食べたメニューを食べられます。そういう背景も考慮する人にはおすすめできます。オバマ前大統領が訪れた直後は凄い人気だったそうですが、今は落ち着いてて普通の人気店の一つという感じです。ただ、「コンボオバマ」のメニューをよく見ると、単品で頼むのと金額が同じなのがちょっと残念(;^ω^)

お店の中はこんな感じ。オバマ前大統領の写真なんかが貼られています。

ブンチャーは肉団子の入ったスープに麺をつけて食べます。ベトナム人の彼女曰く、ここの料理の味は可もなく不可もなくとのこと^^;

大盛りのお粥が食べられるお店 – Quán Cháo

日本ではお粥がメインのお店ってあんまり見かけませんが、ベトナムでは結構お粥が人気のようです。僕はホーチミンでは2軒お粥専門店を訪れました。このお店ではチャオロン(Cháo Lòng)というモツ粥やドイヘオ(Dồi Heo)というブラッドソーセージなどが食べられます。写真の通り、お粥は本当に山盛りです( ゚Д゚) 外国人観光客はほとんど訪れないローカルなお店なので、注文がちょっと難しいかもしれませんが、ローカルフードに挑戦したい方は訪れてみて下さい。

お店はクアンチュオン門のそばにあります。上の写真は二階席からの眺めです。

色んな貝が食べられるお店 – Quán ốc bà câm

貝料理がメインで、写真にはあまり写っていませんが何種類かの貝(特に巻貝)が食べられます。僕の彼女のお気に入りのお店でもあります。完全ローカルな屋台なので、ここで食事を取るのは少し度胸がいるかもしれません。バックパッカー的な人にはおすすめです。

ちなみに、右の写真はTrứng cút lộnという孵化する前のウズラのゆで卵です。フィリピンでも若干味付けが違いますが、同様のものがあります。アヒルバージョンもあり、フィリピンではアヒルの方が主流のようです。バルート(バロット)と呼んでいました。僕はフィリピン留学中に2,3回食べました。食感はちょっと気持ち悪いですが、味は結構普通です。フィリピンのは味付けがほとんどなく、ベトナムの方がしっかり味付けする感じ。

ハノイのおすすめ軽食・スイーツ

ハノイのバインミー一番人気店 – Bánh Mì 25

ハノイに限らずベトナムに来たらバインミー(Bánh Mì)は外せないでしょう。小腹が空いた時など是非食べてみて下さい。こちらのお店がハノイのバインミー店で一番人気らしいです。レンジでチンではなく、ちゃんと具を挟んだ後、オーブンで少しカリッと焼いてくれる点がいいです。ただ、注文してから結構待たされました。

バインミーが食べられるバー・カフェ – PATETA

個人的にはこちらのお店のバンミーの方が美味しかった記憶があります。バインミーは屋台のテイクアウトのみのパターンが多いですが、ここは持ち帰りだけでなく店内でも食べられます。あと小さいバナナ一本がおまけで付いてきます(笑)

ヨーグルト練乳がけ

ベトナムでは(特に女性には)ヨーグルトがとても人気です。ハノイにもたくさんお店があります。左はジャックフルーツという黄色い果物が乗ったスアチュアミット(Sữa Chua Mít)で、右は黒いもち米が具のスアチュアネップカム(Sữa Chua Nếp Cẩm)です。練乳が混ざっているので甘くて美味しいですよ。

僕が食べたお店は特に人気店というわけではなく、普通のお店です。たくさんお店があると思うので見かけたら是非立ち寄ってみて下さい。

ベトナム料理の実際の発音

最後にちょっと余談ですが、カタカナ発音だと結構注文が通りにくいかもしれません。特に違いが目立つのはフォーです。フォーよりファーに近いです。フォーだと十中八九通じないです。フォー屋さんでの注文という文脈が限定されたシチュエーションですら、( ゚д゚)は?って顔されます。アーを上がり調子で読むとだいぶ近くなると思います。あとぱっと思いつくのはバインミーもバンミー(これは南部だけ?)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました