遠距離恋愛4か月目、怒ると怖い彼女

カピバラと戯れる彼女(写真は今回の記事とは無関係)

またまた久しぶりの更新ですが、今日の記事は誰得のただの日記です。あしからず。

遠距離恋愛が始まってもうすぐ4か月が経ちますが、その間毎日欠かさずスカイプ等で多かれ少なかれビデオ通話をしています。その際、1、2週間に1回ほどの頻度で怒られています。普段はとてもやさしい彼女ですが、仕事やらなにやらで彼女の疲労・ストレスが溜まっている時は要注意です。そんな時に何か言動でしくじると激怒されてしまい、そうなったら僕はひたすら沈黙するか謝り続けるのみです。沈黙してても事態は好転しないどころか、「何も言わないなら通話を切ってアカウントもブロックする」とか言われちゃうんですけどね(;´Д`)

就職が全然上手くいかず、正社員は諦め、とりあえず一旦妥協して先月から派遣で働いていますが、就職が決まるまでは、彼女がプッツンする理由のほぼ全ては僕の就職活動に対してでした。ガンガン応募しまくる積極性・行動力が全然足りないとよくお叱りを受けました(´・ω・`)理不尽な怒りをぶつけられているわけではないですが、弱っている心に正論が突き刺さりまくってましたね。

最近は、給料が激安であるもの、一応ちゃんと働いているので、怒られる頻度は減っていたのですが、昨日一昨日と連続でまた彼女の怒りが爆発しました。今回の理由は、僕が結婚に関して全然プランニングしてないということに対してでした。僕らの場合、国際結婚になるし、彼女のビザを用意したりしないといけないので色々面倒な手続きがあるわけですが、そういったことをまだ全然調べてないということで、彼女がブチギレてしまいました。

ベトナム女性の婚期は日本人女性と比べてもだいぶ早く25歳くらいなので、30歳の彼女は結婚願望もそれなりにあるタイプで結構焦りがあるようです。それを抜きにしても彼女は僕と結婚すれば安定した仕事を辞めて日本で暮らすことになるため、大きなリスクを負っていると言えます。なので彼女が不安に思うのも無理はないわけでして、怒られるのは当然ですよね。彼女はしっかり者で家族にも色々頼れているので、その分彼氏・夫に頼りたい願望が強いということを日頃から口にしています。

怒ったらとても怖い彼女ですが、幸い一旦ガス抜きすればすぐ機嫌は直るので、今のところ数時間後には仲直り(というか許してもらうこと)ができています。でもそれ(彼女の忍耐)も「いつまでも続くと思わないで」と釘を刺されているし、もっとしっかりしないとなぁと思う今日この頃です。こんな駄文を最後まで読んでくれた奇特な方がいたらどうもありがとうございます。

追記:彼女にこの記事を見せたら(彼女はGoogle翻訳使用)、「これだと自分がとても悪い人みたい。怒るだけじゃなくて常に励ましていたでしょ。そのことも書いといてよ。それに、結婚のことを言うのは、離れ離れが辛くて一緒にいたいからよ」って言われたので、ここに追記しておきます(´ω`)

コメント

  1. コムタム より:

    いい就職先が見つかるといいですね。
    近頃は超売り手市場だと思うので、じっくりと見極めていいところを探してください。
    遠距離恋愛の記事いいですねぇ!!
    やっぱ人の恋愛記事は読んでいて楽しいです(メシウマもメシマズもww)。
    ところで、ベトナム人女性はよっぽどの事がない限り謝らないと思いませんか?
    ハルはそうです!!!これはハルと自分の力関係によるものなのかもしれませんがww

  2. ukey66 より:

    ありがとうございます。
    売り手市場なんですけど、自分の希望職種は事務なんですよ。
    事務職の倍率は0.3だそうです(;´Д`)
    この記事はメシウマなのかメシマズなのか気になるところです(笑)
    ベトナム人女性というかベトナム人は謝らないという話はネットでも見かけますが、僕自身はそもそも謝れるべきシチュエーション自体がほぼなかったので、一般論としては何とも言えないですねぇ。
    僕と彼女の間では、僕が謝ってばかりですが、それは僕の不甲斐なさのせいですし^^;
    そんな場合も彼女も後で「言い過ぎてごめんね」みたいな感じで謝ってくれますし、僕の彼女は普通に謝りますね。
    彼女が日本に来て僕の実家で生活した時にも感じたことですが、遠慮の仕方や気の遣い方とか日本人っぽいです(笑)
    これまで色んな外国人と接してきましたが、文化の違いっていうのは勿論あるものの、結局は個人差の方が大きいというのが僕の感想です。

タイトルとURLをコピーしました