ベトナム語の歌、おすすめ10曲+番外編2曲(順不同)

Hương Tràm – Em Gái Mưa

ストーリーはこうです。ある女子生徒が教育実習生の男性に一目惚れします。少女漫画っぽいですね。その後二人の距離は近くなりますが、彼には恋人がいることが発覚します。自分は妹のような立場でしかないっていう女性の切ない想いを歌った曲です。

Đức Phúc – Ánh Nắng Của Anh

好きな人を太陽に例えた、とてもあたたかい雰囲気のラブソング。素直なメロディーで耳に心地いいです。

ERIK – Sau Tất Cả

歌詞を一言でまとめると、「色々あったけどこれからもよろしくね」って感じでしょうか。サビの始めがとてもキャッチーで耳に残ります。これも聴きやすい曲だと思います。森山直太朗系?

Noo Phước Thịnh – Mãi Mãi Bên Nhau(ずっと一緒)

ご覧の通り、日本語のタイトルも付けられています。曲自体も爽やかでとてもいいですが、映像に注目して視聴してもらいたいです。MVのロケ地が大阪で、大阪城、梅田スカイビル、道頓堀、あべのハルカス、通天閣、大阪市中央公会堂など大阪の観光スポットが沢山出てきます(笑)映像のストーリーは、日本旅行に来て偶然出会った日本人女性と恋に落ちる、というものです。

Only C – Yêu Là “Tha Thu”

愛とは何かというストレートな歌です。「Em Chưa 18」という映画の劇中歌として使われています。女優さんが若かりし頃の安達祐実にそっくりだと思うのは僕だけでしょうか?(笑)

Andiez – 1 Phút

曲名の1 Phútは1分という意味です。とても癒し系の曲です。カフェとかのBGMにぴったり。実際カフェでも流されていました。

Vũ Cát Tường ft. Hakoota – Em Ơi

「バレンタインなのに何であなたはいないの」っていう感じのちょっと切ない曲です。

Noo Phước Thịnh – Như Vậy Mãi Thôi

これもバレンタインの曲です。彼の曲は前回も紹介しましたが、これもPVがいい感じ。おそらくスマホ(OPPO)の宣伝も兼ねているのだと思いますが、ちょっと笑えるストーリー仕立てになっています。実際同じことをやったらストーカーですが、イケメン無罪。

Only C ft. Lou Hoàng – Đếm Ngày Xa Em

爽やかな雰囲気な曲。ラップパート(1:50あたりから)で数字を数えるところが印象的です。ちなみに、曲と関係ないですが、ベトナム人は皆写真を撮る時に「モッ・ハーイ・バー!(1、2、3!)」と言います。なので例えば、日本の観光地でもベトナム人を見分けるのは楽勝です(*´∇`)

JayKii – CHIỀU HÔM ẤY

失恋の曲ですが、聴いていてとても落ち着くメロディーです。飽きが来ず何回でもリピートできます。

【番外編】Hello Vietnam

原曲は歌詞がベトナム語ではなく、「Bonjour Vietnam」というフランス語で、後に英語版「Hello Vietnam」も出されました。とてもノスタルジックないい曲なので是非聞いてみて下さい。ベトナムのLCC(格安航空)のVietjet Air(ベトジェットエア)の着陸後飛行機を降りる時に流れる曲でもあるので、ベトナムに旅行・出張したことがある人は聞き覚えがあるかもしれません。歌詞付きも素晴らしいのですが、今回はボーカルなしのインストルメントのMVを貼りますね。これを見たらベトナム旅行に行きたくなること間違いなし!観光PR動画としか思えない素晴らしい動画です。

【番外編】Thùy Chi ft. M4U – Xe Đạp

曲名のXe Đạpとは自転車のことです。中島美嘉の「桜色舞うころ」のカバー曲で、かなりヒットしたようです。日本人とベトナム人の音楽の親和性は高いかもしれません。K-POPの人気が強いですが、J-POPもそれなりに人気があるようです。

音楽認識アプリ「Shazam」

ところで、Shazamというアプリはご存知でしょうか?何か曲が流れているところでアプリをタッチするとその曲を特定してくれる、という凄いアプリです。無料で使えるので、もしまだ使ったことがない方は是非インストールしてみて下さい。

このアプリはもう長い間愛用していますが、本当に便利です。スマホを持つ前は、お店で流れてる曲が気になった時は歌詞の一部(特にサビ)を覚えて、家に帰ってからネットで検索していました。実際はかなりの確率で家に着く前に歌詞を忘れてしまっていました(苦笑)

日本語はもちろん色んな外国語の曲が調べられるので、是非海外旅行先で気になった曲を調べてみて下さい。100%ではないですが、かなりの確率で知りたい曲がヒットしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました