ホイアンのおすすめレストラン・カフェ3選+1

コムガー・バーブォイ(Cơm Gà Bà Buội)

コムガー(チキンライス)の有名店。おそらくホイアンに行く人の大半が訪れるお店かなと思います。Cơmがライス、Gàがチキンの意味になります( ベトナム語では名詞が後ろから修飾されます)。なのでチキンライスと訳されますが、ケチャップ味の日本のチキンライスとは違って、どちらかと言うとチャーハンに近いです。ホーチミンに住んでいた時にアパートの近くのコムガー屋さんに数回行きましたが、そこのは正直いまいちだったので、コムガーは微妙な料理だと思っていました。しかし、ここのコムガーは確かに有名店だけあってとても美味しかったです。あっさりしたシンプルな味です。店内には認定証(?)も飾られていました。

バインミーフォン(Bánh Mì Phượng)

バインミーの超人気店。こちらも僕が改めて紹介する必要のないくらい有名です。実際、有名店に恥じない美味しさで、毎日行列ができるほど人気がある上、これだけのボリュームなのに値段は一般的なバンミーと同等の金額(100円程度)というのが驚きです。お店の看板の隣に人気の火付け役になった著名シェフ(ハノイのレストランでオバマ大統領と同席した人)の写真が飾られています。

リーチングアウト・ティーハウス(Reaching Out Teahouse)

他の賑やかなカフェと違って、静かで落ち着いた店内の雰囲気もさることながら食器類はインスタ映え間違いなしのオシャレさです。

ただ、何と言ってもこのカフェが特別なのは、カフェのスタッフ全員が耳の聞こえない方達だということです。注文は選択肢式のオーダー表にチェックを入れてスタッフさんに渡します。その他コミュニケーションは「氷」や「質問」などと書かれた木のブロックやメモ帳での筆談によって行います。英語を話すのが苦手な人にはむしろ助かるシステムだとも言えます。

また、このカフェはホスピタリティがめちゃくちゃ高いということを強調しておきたいです。ここのスタッフさんは皆気遣いが凄いです。こちらが何か頼む前にやってくれたりします。耳が聞こえないハンディキャップがある分、人が何を求めているかを察する力が高くなったのでしょうか?丁寧なサービスに慣れた日本人も絶対満足するはずです。海外のテキトーな接客に慣れた僕は内心驚きました。

後、細かいことかもしれませんが、アイスコーヒーのアイスが溶けても味が薄くらないように、水ではなくコーヒーを凍らしたものだったことに感心しました。

英語ですが、このカフェがどういったカフェか知るため是非この動画はもらいたいです。尚、カフェの裏側にある同系列店のリーチングアウト・アーツ&クラフツ(Reaching Out Arts & Crafts)では、 何らかのハンディキャップを持った人達がハンドメイドで作った雑貨・工芸品が販売されています。

ホイアンの一押しドリンク、レモングラスハーブティー

おしゃれすぎるハーブティー

ベトナムの飲み物と言えばコーヒー(生産量世界第2位)ですが、それだけじゃありませんよ!ホイアンを訪れたら是非ハーブティーもお試し下さい。ホイアンもホーチミンと同じくらい暑いので、街を散策中水分補給が欠かせません。ホイアンの街中にはハーブティーのお店やスタンド(屋台)が結構あります。値段も一杯50円という安さです。ホイアンの伝統的な街並みを背景にこのオシャレなハーブティーはSNS映え間違いなしですよ(笑)それに、蓮の花びらがトッピングされていますが、ロータスはベトナムの国花(ベトナム航空のロゴマークでもあります)なので、そう意味でもベトナムに来たことをアピールできます。ちなみに、僕はスタンドで買って飲んだのですが、人気店はMót Hội Anというお店です。

レモングラスハーブティーの効能

このハーブティーは、主にレモングラス、蓮(ロータス)、生姜(ジンジャー)をブレンドしたお茶です。レモングラスには以下のような効能があるとされています。

・不安感を和らげる
・コレステロール値を下げる
・ヘモグロビン濃度と赤血球数の増加による貧血予防
・胃腸の調子を整える
・鎮痛作用

もちろん、1回2回飲んだだけで効果が実感できるわけはないのでしょうが、健康に良い飲み物であることは間違いないでしょう。継続して日常的に飲めばこのような効果が期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました