ベトナムを舞台にした漫画『リトル・ロータス』

絵がとても綺麗でサクサク読めるので、通勤時間などの隙間時間に読むのにおすすめです。いろんなベトナム料理が出ててくるので、ベトナム料理が恋しくなります。ただ、登場人物達があまりベトナム人っぽくなく、日本人と差がありません。もちろん実際国民性より個人差の方が大きいのは分かっていますが、作品としては日本人とは違うベトナム人というものを描写してほしいですね。また、舞台はホーチミンで、確かに実在のホーチミンの街並みが描かれていますが、残念ながらベトナム感があまりありません。内容の浅い旅行ガイドブック的な印象を受けます。作者はベトナム在住でも以前住んでいたというわけでもないので、しょうがないかもしれませんが・・・。加えて、ストーリー的には、社会人経験もなく、ベトナム語も全くできない普通の大学生がベトナムに行って、大した困難もなく、レストランを経営するのは現実感がありません。法律・制度的な面でもどうなってるの?という疑問が沸きます。

[まとめ買い] リトル・ロータス

新品価格
¥2,054から
(2020/6/19 08:40時点)

いまいちな点を多く挙げてしまいましたが、絵が綺麗でヒロインがかわいい(これにつきる!)のであまり突っ込まずに読めば十分楽しめます。特にベトナムに興味を持ち始めたというような人にはとっかかりとしてもいいんじゃないでしょうか?逆に現地に長くいるような人にとっては物足りなさがあるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました