プロフィール(2020年4月現在)

当ブログの運営者、ukey66です。このページでは僕の自己紹介をしたいと思います。

就活から逃げて院卒ニート

文系大学院に在籍時、民間企業に興味がなく、公務員試験一本に絞るもあえなく全滅。大学院修了当時、どうしても就活恐怖症というか、スキルもコミュ力もなく自信が全く持てなかったことから、就職活動をする勇気が出なくて、でも『何かしなきゃダメだ』という焦燥感・不安感に苛まれていました。

日本を出たくてカナダワーホリへ

そんな中で日本にいてもこのままひきこもってるだけだし、それなら海外に行ってみようかという思い付きで、27歳の時に文系院卒職歴なし、英語力なし(読めるけど全くしゃべれない)、コミュ力なし、というないない尽くし状態でワーホリビザを取得しカナダに行きました。費用は学生時代の貯金だけでは全然足りなかったので、親の援助も(家で腐ってるよりはマシということで)。マジで屑でした(今も相変わらずですが)。当時海外には一度も行ったことがなかったのですが、海外に住むことには何故かほとんど恐怖感はありませんでした。ワーホリが最初の海外渡航だというのは向こうで出会った友達に結構驚かれましたね。

英語が全然しゃべれない状態からのスタートで、案の定半年以上経っても英語はろくに話せるようにならず、それが理由でバイト探しもせず、ビザの有効期限を3か月残して、資金不足のため帰国という情けない結果に終わりました。語学学校ではそれなりに友人ができましたし、現地のネイティブと頻繁に言語交換をしたりして、バンクーバーでの暮らし自体は楽しんだものの、英語力の向上・海外での就労経験という点では完全失敗でした(いわゆるダメホリというやつです)。

就職を焦ってブラック企業に就職

帰国後、何とか気力を振り絞ってハローワークで就活をし、応募数社目で意外にすんなり決まった就職先はブラック企業でした。面接時は小さいながらもまともな会社だと思ったのですが、勤務初日から『あ、ここブラックだ』って気付かされました(詳細はここでは省きます)。しかし、毎日『辞めたい。辞めたい』と思いながらも何とか無遅刻無欠勤で3年耐え忍びました。転職活動が嫌だったということ、世間で言われる「3年は続けないと次の就職先が見つからない」ということ、そして単純に、上司に「辞めます」が気まずくて言えなかったというのが大きな理由です。

退職後、マルタとフィリピンに語学留学へ

そして、やっとの思いでブラック企業を退職し、今度は2か月半のマルタ留学(終了後2週間ヨーロッパ旅行)に旅立ちましたが、英語力はまたしても大して伸びませんでした(おいおい^^;)。帰国後、人生プランに悩んでただ悶々とする約半年のヒキニート生活の後、やはり英語ペラペラへの憧れが捨てられず、懲りずに半年のフィリピン留学へ。

ベトナム人女性との出会いが人生の転機に

人生不思議なもので、同じ語学学校に通っていたベトナム人女性と交際がスタート。留学終了後一緒にベトナムに飛び、ホーチミンで彼女と一緒に約3か月滞在しました。そして、ビザが切れるタイミングで日本に帰国し、転職活動するも正社員ではどこにも受からず、派遣社員(その中でも特に薄給の底辺)に。その後尚、将来の不透明さから時々彼女にマジギレされながらも何とか遠距離恋愛が続いています。

ベトナム人女性と結婚

出会ってから数えて約2年半、付き合い始めてからだと約2年3か月の月日を経て結婚しました。合計で2年くらいは遠距離恋愛でしたが、結婚式の1か月ほど前に両国で結婚手続きが完了し、ベトナムで結婚式を挙げました。が、その時は一人で寂しく帰国し、妻の在留資格の申請をしてから許可が下りるまで約3か月待たされました。しかしながら、新型コロナでベトナム便がの運航がストップする1週間ほど前に来日でき、日本で結婚生活をスタートさせたところです。

タイトルとURLをコピーしました